わさっきhb

大学(教育研究)とか ,親馬鹿とか,和歌山とか,とか,とか.

経由地アムステルダム空港にて

「次の飛行機まで,1時間以上あるんよね?」
  「ん? あるにはあるが,パスポートコントロール*1があるんやぞ.時間かかるぞ」
「まあちょっとお店見ようよ」
  「…」
「お花,いっぱいあるなあ」
  「まあ,オランダと言えばチューリップやな.持って帰るんか?」
「そうやないけど」
  「言うても植物検疫で引っかかるか.何か上のメッセージによると,世界どこへでも,まあ一部地域を除くんやが,持って帰れるって書いてあるなあ」
「へえ,こんなんもあるんや」
  「んむ? 24.99ユーロで,チューリップ50本か!」
「すごいねえ」
  「そやなあ.こういうのを持って帰って,家のドアが開いたときに,ただいまうちの子よ,バーン!! と出してみるか?」
「別にええねんけど」
  「まあ,そんなことしたら,うちの子がお花をバーン!! とはじいてしまいそうやなあ」

結局買うことなく,と思ったけどゲートの直前のおもちゃ屋さんでミッフィーのマグネットの何かを購入して,機中泊で無事帰国しました.

*1:バルセロナ-アムステルダムは,入出国審査がなく,パスポートに何も押されませんでした.アムステルダム空港の乗り継ぎのパスポートコントロールで,30分待たされました.