わさっきhb

大学(教育研究)とか ,親馬鹿とか,和歌山とか,とか,とか.

風呂入れ

休日 → 都合により休日出勤 → 夕方6時に帰宅し → 家には誰もいない → ママは → 子どもを連れて遊びに行くって言うてたな → そのへんので → ひとり適当に食事をとり → 風呂を洗って湯を沸かし → ひとり入って → 上がると → 電話 → もしもし → はいはいママね → ご飯を炊いといてくれと → へいへい → がちゃ,ほな → ご飯をセットし → 自室でごろん → また電話 → はいはい → ママね → ガレージかいな → 迎えに来いと → へいへい → 土産物どっさりで家に → 子らはハイテンション → パパは再び自室でごろん → ほどなくママの声 → お風呂 → 入れちゃってや → あとの子ちゃんとすえの子ちゃん → な → いちおう耳に入ったが → こっちはすでに → 風呂に入ってるんやけど → とグチってもしょうがない → あとの子とすえの子が来た → 「はいろ! はいろ!」 → う〜ん → とりあえず脱衣所まで → 2人に伝える → パパはすでに風呂に入ったんや → 困惑の2人 → そこで → 2人で洗いっこしなよお → と指示 → まずはすえの子 → そしてあとの子も → 風呂場へ → シャワーの湯加減だけ,パパが手伝う → あとは2人で頑張れ → パパは脱衣所で見守るからな → 先に頭から洗うんか → シャンプーとリンスを間違えるなよ → う〜ん → 口出ししすぎか → シャワーのお湯を脱衣所に入れたらあかんって → ここ,閉めるぞ → ガラス越しには → スポンジタオルにボディソープをかけて → 泡立てて → 洗いっこしてる → 昔はよくケンカしていた2人だが → 助け合うようになって嬉しい → そんな中 → 「パパのおらんおふろも,いいなあ」 → この声は,すえの子 → あのなあ → パパ,まー横におるんやが → 今の発言も → もろに耳に入ったんやが → それとな → 子どもらどうしやったら → シャワー使いすぎやねん → とイラついてもしょうがない → シャワーを止め → 2人は順に湯につかり → 順に湯から出て → 脱衣所へ → バスタオル2枚を用意しておき → あとの子は自分で拭け → すえの子は → 拭くの,てっとったるゎ