わさっきhb

大学(教育研究)とか ,親馬鹿とか,和歌山とか,とか,とか.

大阪でウォルト・ディズニー,徳島で鳥居龍蔵

先週金曜日は,大阪市立博物館で開催のディズニー・アート展に足を運びました.
30分ほどの滞在でしたが,白雪姫・ピノキオなどの古典から,アナ雪・ベイマックスなど新しいものまで,展示を見ながら,そのときどきのアニメの作られ方を学びました.
帰る前に,図録を購入しました.円の左半分がPRODUCTION,右半分がMANAGEMENTで構成されている,製作工程の図は,展示では日本語版もありましたがこの図録では英語のみでした(p.63).その次のページには,マルチプレーンカメラについて,カメラ・パネル・器具の配置や,従来の撮影台との違い,家に帰るカエルを用いたその効果が,分かりやすく表現されていました.
昨日は,家族で車に乗り,徳島県文化の森総合公園へ行きました.
敷地内に複数の文化施設が建ち並んでいますが,もっとも展示の充実している21世紀館に入り,祝日のため大人も無料の,1階・2階を見て回りました.
鳥居龍蔵記念博物館の展示も,見まして,日本を含むアジアをめぐる,フィールドワークの状況を知る機会となりました.1953年(昭和28年)没とのことなので,青空文庫に作品があるかなと,アクセスしたところ,作家の一覧には名前がなく,若き日の思い出の中に,著者・中谷宇吉郎の弟が「鳥居龍蔵先生の助手になり、考古学を専攻することになった」と書かれていました.
靴を脱いで遊べるスペース内に,3D土器パズルが2セットあり,うえの子とすえの子,さきの子とあとの子がそれぞれ組んでいきました.靴を揃えなあかんよとママが注意するも,4人はパズルに夢中でした.単純に揃えるのでは,教育にならんなあと思ったパパが,スリッパでよく,なされるように,靴の先端を,もう一つの靴の足を入れるところに差しておき,うえの子・すえの子ペアの完成写真に,写り込ませました.