わさっきhb

大学(教育研究)とか ,親馬鹿とか,和歌山とか,とか,とか.

二の部首は? 五の部首は?

いきなりですが問題です.

以下のうち,間違いはどれですか.

  • 「一」の漢字の部首は「一」
  • 「二」の漢字の部首は「二」
  • 「五」の漢字の部首は「五」
  • 「十」の漢字の部首は「十」

さっそくですが解答です.「五」の漢字の部首が間違っています.「五」ではなく「二」です.


某年月日,夕食をとり,PCの部屋は妻とうえの子が使うというので,居間でごろんとしたときに,子らが使っている漢字辞典が,(寝っ転がっているので)上下反対で目に留まりました.

三省堂 例解小学漢字辞典 第五版

三省堂 例解小学漢字辞典 第五版

この辞書では,「二の部」すなわち部首が「二」の漢字として,二云五互井亘亜些*1が挙げられ,順に詳しく解説されています.また干仁元夫丼平未示弐来は,他の部首とともに該当ページが示されています.
「弐」の部首は「弋」とされていますが,どの辞書・辞典もそうだというわけではなさそうで,部首:に(二)の漢字一覧には「弐」が入っています.他の漢数字では,「六」の部首は一般に「八」ですが,「辞書のなかには「亠」部もあり」というのが,以下に記されています.

部首に基づく配列というのは,康熙字典の流れを汲んでいるとされます(康熙部首 - 通信用語の基礎知識).とはいえ総画数でも,読みでも,引くことができます.今回の辞典では,「『元』の部首は『二』じゃないよ,部首は『儿』で,○ページだよ」を知ることができるようにもなっています.
辞書・辞典は,小学校で古くから活用している「情報検索」の一つの媒体・形態なんだよなと思いながら,プログラミング科目で漢字の扱いを含む課題を,昨年度と同じでいいか,変更するか,考えていくことにします.

*1:「小学漢字辞典」という書名ですが,小学校で学習する漢字に限定することなく,常用漢字・人名漢字も収録されています.