わさっきhb

大学(教育研究)とか ,親馬鹿とか,和歌山とか,とか,とか.

学会

2024年度 情報処理学会関西支部 支部大会 論文募集

2024年度支部大会 論文募集のご案内

学生セッション座長〜(4)終わりよければ

セッション最後の発表に,耳を傾けながら,手元の用紙には異なることを書き出していました.

学生セッション座長〜(3)黒子役

開始30秒くらい前に,セッションの注意事項などを,教室内でアナウンスしました.

学生セッション座長〜(2)思うようにはいかないもので

セッションを始めるより前に,教卓の前にPCを持ってきて悪戦苦闘の学生と,指導教員の姿がありました.

学生セッション座長〜(1)座長席は

情報処理学会第86回全国大会で,初日午前の一つのセッションの座長を務めました.

駅と大学とを結ぶバスについて

2024年電子情報通信学会総合大会が,広島大学東広島キャンパスで開催されています.

発表した,質疑を記録した,質問した

2024年電子情報通信学会総合大会が,広島大学東広島キャンパスで開催されています.

予稿のPDFファイル,見開き印刷できない?

月曜日の午後の職場に,時間を戻します.

第13回知識・芸術・文化情報学研究会のご案内

第13回「知識・芸術・文化情報学研究会」を,2024年3月23日(土)に開催いたします.皆様のご参加を心よりお待ちしております.

3月は,広島へ,神奈川へ

電子情報通信学会 総合大会 情報処理学会第86回全国大会ホーム

じんもんこん2023学生奨励賞を受賞

人文科学とコンピュータシンポジウム 「じんもんこん2023」

改善を試みたシステムの検索時間について

じんもんこん2023にて,『花押を対象とした画像検索システムの改善の試み』と題して学生に成果発表を行ってもらいました.

第13回「知識・芸術・文化情報学研究会」発表者募集

第13回「知識・芸術・文化情報学研究会」の開催について(発表者募集) - 情報知識学会

日本語と中国語で,物言う図書館長

第28回 情報知識学フォーラム 「図書館DXの可能性:日本・中国における変革の潮流と実践的取り組み」

学生表彰授与式の司会を務める

2023年度 情報処理学会関西支部 支部大会 開催のご案内

メールマガジン発行

情報知識学会メールマガジン7月号(No.182)が配信されました.Webでも公開されています. http://www.jsik.jp/?mm20230728

2023年度 情報処理学会関西支部 支部大会 論文募集

2023年度 情報処理学会関西支部支部大会 論文募集のご案内

Zoom不要,自分の次から必要に

本日,朝1番の発表を無事に終えました.研究の内容・成果については,明日の記事でお知らせします.

ハイブリッド視聴の試み

昨日の学会発表は,無事終了しました.

ハイブリッド形式を意識しながら,ひとりで発表練習

今月2日と7日の発表のためのスライドをおおむね完成させてから,昨日,ゼミ室の予約をとりました.

オンライン研究会の開会挨拶

「それでは,13時になりましたので,これより,第12回 知識・芸術・文化情報学研究会を開催いたします.

来月は都内泊

3月2日は,電気通信大学で開催される情報処理学会第85回全国大会に出席し,「タイピングによるプログラミング学習のコンテンツ追加および授業実践」と題して成果発表を行います. 3月7日は,芝浦工業大学大宮キャンパスで開催される2023年電子情報通信学会総…

第12回知識・芸術・文化情報学研究会のご案内

第12回「知識・芸術・文化情報学研究会」を,2023年2月18日(土)にオンライン開催いたします.皆様のご参加を心よりお待ちしております.

学生発表無事終了

じんもんこん2022にて,指導学生のインタラクティブセッションの発表を見届けました.

プレゼンテーション録画作成指導

この土日にオンライン開催されるじんもんこん2022で,研究室の学生が発表します.

ジャパンサーチを支える情報技術

第4回情報知識学オンラインセミナー - 情報知識学会

第12回「知識・芸術・文化情報学研究会」発表者募集

第12回「知識・芸術・文化情報学研究会」の開催について(発表者募集) - 情報知識学会

ハイブリッド学会発表の状況

FIT2022はハイブリッド開催です. 初日に,ある部屋で聴講した,連続する2つのセッションについて,ハイブリッド(対面+Zoom)の特徴をよく表していたように思います.その場でとったメモを整理しておきます.

メールマガジン発行

情報知識学会メールマガジン7月号(No.171)が配信されました.Webでも公開されています. http://www.jsik.jp/?mm20220725

異なり数とは

情報知識学会第30回(2022年度)年次大会報告 - 情報知識学会 本年度の年次大会は5月28日(土)と29日(日)の2日間、オンライン(WebEx)にて開催されました。 研究発表は、一般セッション・学生セッション合わせて19件でした。各発表につきまして、オンラ…